焼鳥日高?

サラリーマンの街として有名な神田。お父さん達が仕事帰りに一杯やっていくお店がたくさんあり、街中だけでなく、JRの高架下にもお店が並びます。

東日本大震災以降、耐震のため強化工事を行う建物も多く見られ、神田の高架下もその例に漏れません。神田駅西口を出て少し東京駅に向かったエリアには、「升亀」「大越」なんて古くからやっていた、ある意味この街のアイコン的な居酒屋があったのですが、升亀は2013年12月28日、大越は2016年12月30日にそれぞれ、惜しまれつつ閉店してしまいました。

升亀の閉店後は、高架下、レンガ造りのアーチの下の店舗スペースは、分厚いコンクリートで補強され、果たしてどうなることやらと思っていたら、改めてお店が入るということでしばらく見ていました。すると、工事が始まり、こんな張り紙が。

どこかで見た店名だと思ったら、道の反対側にはラーメンの日高屋。どうやら、日高屋の別業態で、立ち飲みの焼鳥屋があるようで、そいつが入るようです。日高屋の系列ということは、お値段はリーズナブルでしょう。

7月に入ったら、看板も取り付けられました。神田の街で、立ち飲み。名店がわんさかありますが、そこに新たな選択肢が増えるというわけです。オープンが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です